めまい・スポーツ障害・脊柱管・坐骨神経痛・膝痛専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

スタッフ blog

お知らせ & 最近の出来事

ワクチン接種予約騒動に違和感

ワクチン接種予約騒動に違和感

なんだかコロナの切り札として海外産遺伝子組み換えワクチンが取りざたされていますが・・・

アメリカ人がアメリカ人のために作った薬をそのまま用法も容量も変えず、日本人に使って大丈夫なのか怪しい薬ですが、みんなが期待しておるようです。

そんなたいそうな効果はないですよ、きっと(笑)
どうせ、打ったってかかる、重症化がマシになるだけ、毎年打てと言ってインフルエンザと同じこと繰り返している未来しか見えません。

薬効はまぁ、おいておくとして。

私が違和感があるのは予約殺到で色々不具合が出ている件について。

今は高齢者優先で進めています。
報道によれば高齢者はスマホ使えない人もいて、電話がつながらない、予約できないと文句タラタラです。

量は確保されていると報道されているにも関わらず、我先にワクチン接種をしたい!という背景は、要するに「俺は他人を押しのけてでも、誰よりも自分だけ生き残りたい!」ということでしょう?

家族が予約に奔走してるのも、うちの爺さんだけは他人はどうでも生き残らせたい、ってことでしょう?

個人的には違和感しかないですね。
いつから日本人は自分の事しか考えない人種になってしまったのでしょうか。

そして、ワクチン接種が正義みたいな報道も違和感ありありです。

打たない人が悪者扱いになりそうな雰囲気です。

そもそも打ちたい、打ったと騒いでいる人は、このワクチンは過去に例のない方法で作成され、まだ公式に人体実験段階のワクチンだという事を本当に理解しているんですかね?

あなた、ファイザー社のモルモットなんですよ?(笑)

当センターは、ワクチン打とうが打つまいが、個人の選択の結果として尊重し、区別も差別もしません。

ただ、新型コロナは私の予想に反して、どうやら都市伝説ではないみたいです。
みなさま、十分お気をつけ頂きたいと思います^^。

コメント


認証コード0588

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional