めまい・スポーツ障害・脊柱管・坐骨神経痛・膝痛専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

スタッフ blog

お知らせ & 最近の出来事

野球選手の胸部痛

野球選手の胸部痛

胸が痛いという事で高校野球選手が来ました。

練習中に胸部痛があり、その後は背部痛も出てきたそうです。

内科、整形外科では問題なしと言われたが、痛みが引かないため練習も試合も不安だという事で来院されました。

スポーツ選手でも胸部痛がある時に内科に行くのは重要です。

心臓や肺に問題がないかどうかを見ておくのは必須です。
特に不整脈や肺気胸などは命に係わる胸部痛の原因になったりします。
痛み方が普通と違うのでだいたいわかりますが、ルールアウトは必要です。

調べてみると、上部肋骨のズレがメインだと思われました。
右も左も、前も後ろもガタガタにズレている感じです。

思い当たる節はないとの事でしたが、アクチベータ療法で矯正したところ、初回で8割方取れましたので、試合も出場できたとのことでした。

2回目でほぼ消失したので様子見としました。

練習も休むことなく、試合にも出られた胸部痛のスポーツ障害例でした。

コメント


認証コード4843

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional