めまい・腰痛・発達障害・坐骨神経痛・膝痛専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

スタッフ blog

お知らせ & 最近の出来事

1分単位の賃金請求

1分単位の賃金請求

ネットニュースで1分単位での賃金にする企業が増えているとのことです。

1分賃金を求める学生バイトさんの記事がでていましたが、掲示板を見ると、「1分で給与の権利を主張するなら、労働者は1分の無駄もなく働いて義務をはたしているのか!」と憤慨している人が多く目につきました。

書いている人もどうせ労働者なんでしょうが、病んでますね~(笑)

労働者の義務は、求められた仕事を(可能な限り)完遂することで、時間内働き続けることではありません。

時給1000円で5時間で請け負った仕事が5分で終わって、あとは昼寝していたって別にいいんです。

私は1回7000円で施術を請け負っていますが、究極的には治ればいいので、5分でも2時間でも結果が良ければ一緒です。
師匠からは1分でも早く治して帰せ!と言われていましたが、私は結構のんびりやっちゃってます。
早く帰りたい方はお申し付け頂けば、最短10分あれば一通りの施術が可能です。

いつになったら日本人は 時間=お金 の古いパラダイムから抜け出せるんでしょうか?

しかも労働者側が義務を課して勝手に余計に働いてくれるんだから、経営者としてこんなに楽なことはありません。
持ち帰り残業なんて理解不能です(笑)

やれちゃうところが日本人は総じて優秀過ぎるんですよね。

私もたまにはアルバイトでもしてみようかと考えることもありますが・・・もうなかなか雇ってくれるところもないでしょうね・・。
趣味としてはお酒好きなのでバーテンダーとかやってみたかったですが、お腹がつかえてカウンターに入れません・・・。

やっぱりこの仕事しかない・・・かな・・・。

コメント


認証コード2348

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional