めまい・スポーツ障害・脊柱管・坐骨神経痛・膝痛専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

スタッフ blog

お知らせ & 最近の出来事

腕の痺れの症例報告

腕の痺れの症例報告

スタッフの義澤です。

左腕の痺れ、頚部痛の方の症例報告です。

年齢…46歳
主訴…2カ月前からパソコンで作業中に痺れる
検査…後屈、左回時に左頚部痛、左側屈時に頚部痛と痺れ
1回目…アクティベータによる全身調整、ASSによる調整、後屈と回旋時の痛み改善、側屈時の痺れ改善
2~4回目…アクティベータによる全身調整、頚部を調整、痺れが引くのが早くなってくる
5回目…痺れ改善、アクティベータによる全身調整

この方は頚部の関節の機能障害を考え施術を行いました。
初回の施術後から可動域の改善と共に痺れは出にくくなっていき、5回目に改善がみられました。

今回は頚部の問題で腕に痺れが出ていた症例と考えられます。

コメント


認証コード1852

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional